1-3 抽象的なものは具体的なイメージに

恋愛、悲しみ、真理などというような抽象的な事柄は、それをそのままイメージとして思い浮かべることが難しい。

では、どうしたらよいのか。具体的な形のあるものに置き換えて想像すればよいのである。

「恋愛」という文字を見たら、自分自身が恋人とデートしている光景を思い浮かべる。恋人がいない、などと言ってはいけない。それなら、ひそかに好意を持っている人を恋人に仕立てればよい。それもいなければ、松浦亜弥でもキムタクでも好き勝手。

「悲しみ」ならどうか。あなた自身の悲しい経験、親を亡くしたり、失恋したり、という涙い心の痛手を思い浮かべることだ。

「真理」となると、ちょっと工夫がいる。連想するものが人によってまちまちになりやすい言葉だが、たとえば真理を説いている哲学者のイメージでいいだろう。

人や地名などの固有名詞の場合はどうか。

よく知っている人や、旅行で行ったことのある土地なら、その特徴的なポイントをイメージに描けばよい。知らない人名や未知の土地は描きようがないから次のようにやる。

たとえはアメリカの「ミネソタ州」なら、「小さなソーダびん」 (ミニソーダ水)、「サンアントニオ」なら「アントニオ猪木さん」と覚える。

もう一つは頭字法によるもの。たとえはアメリカの五大湖を覚える場合、大きな湖に家が数軒(HOMES)浮いていると想像するという覚え方がある。HOMESから、順にヒューロン(Huron)、オンタリオ(Ontario)、ミシガン (Michigan)、エリー(Erie)、スペリオル(Superior)と引き出せる。

要するに、抽象的なもの、像のイメージがわきにくい事柄を描くには、どんなこじつけでもいいから、自分に合ったものに結びつけるのがコツ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

サンアントニオ
Excerpt: サンアントニオサンアントニオ (San Antonio) は、テキサス州西部に位置する都市で、人口は123万人(2004年)、近年特に人口が急増している都市の1つとなっている。州西部の商業、金融、工業..
Weblog: アメリカの都市
Tracked: 2006-08-01 13:36

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。