2-11 電話番号、スケジュールをペグ法で

アメリカの記憶法の大家であり、
プロバスケットのチャンピオンチームの
名選手としても有名なジェリー・ルーカスは、

ニューヨークのマンハッタン地区の電話帳
2・300ページを完全に記憶しているそうである。

これは約三万人分の電話番号である。
私たちは三万人もの電話番号を覚える必要はないが、
50人の電話番号を記憶しておくと
ビジネスにも日常生活にも大変役に立つ。

また、もう少し努力すれば200人ぐらいでも楽に記憶できる。

例えば、(666)4749という電話番号を覚えるには、
前項の方法で06,66,47.49と区切り、
その人物の顔→オーム→ムームー→砂→子宮、と連鎖させる。

個人ではなく、企業だったら、それを代表する社長の顔とか製品と電話番号を連鎖させる。

スケジュールも同様で、12月8日午後7時に、
山田さんと食事の約束があれば、
12,08,07と区切り、肘→親→インク→山田さんと食事、
連鎖させる。

父親の肩に肘をついて空中に浮いている→
インクビンの風呂に父親が入って歌を唄っている→
インクを飲みながら山田氏と会食、というように
イメージを浮かべる。

これらを複合させれば、一日のスケジュール
一週間のスケジュールも難なく記憶することができる。

自分で工夫しながら実行していけば自然に身についてくる。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25970355

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。